F-connect Blog

鎌倉児童ホームへ!!

みなさんこんにちは!

F-connectの梶川諒太です。

5月20日に鎌倉児童ホームに小池選手と遊びに行ってきました!
僕が鎌倉へ遊びに行くのは4年ぶり?くらいなので、子供たちのあまりの成長ぶりに驚きました!
イベントや試合観戦に来ていただき会ってる子もいますが、全然会えてなかった子たちもいたので久しぶりに会えて嬉しかったです!
やっぱり定期的に遊びに行かないとですね!


施設に着くなりいつも通りすぐにサッカーが始まりました(^^)

上手くなってる子もたくさんいるんです!そういう姿を目にすると本当に嬉しくなりますよね(^^)

みんなと軽く汗を流した後、今日は中高生の男の子の部屋に行き、一緒に夕食をいただきました!
中学・高校年代は多感な時期なのでどう接していけば良いかなと少し考えていたのですが、みんな素直で多少の下ネタは飛び交いますが、そこはご愛嬌😁
楽しい時間でした!

現在高校1年生になっている子もサッカーを続けており、鎌倉の選抜に選ばれているそうで、嬉しい気持ちと自分も負けていられないなと良い刺激をもらうことができました!
その子は初めて会った小学生でとても小さかったのですが、今では176㎝になっていてしっかりといや、完璧に抜かされていました🤦‍♂️(笑)

また、施設を卒業し就職した子も何人かいたのですが、施設に居られるのが18歳までと厳しい現状の話も聞き、なんとか力になれる方法はないかとF-connectで話し合いっています。

短い時間でしたが、触れ合うことの大切さを改めて感じることができました!
施設に行くことで遊ぶだけではなく、現状の問題点などもお聞きすることができるので、持ち帰ってまたF-connectで共有し、より良くしていくために話し合うことができます。
今メンバーが増え、色んな地域で活動することで、あらゆる問題点や課題が見つかり、話し合うことでメンバーの成長にも繋がると考えています!

今回もご協力いただいた鎌倉児童ホームさんには本当に感謝しています。ありがとうございました!
これからもF-connectをよろしくお願い致します。

【F-connectグッズのご購入はこちらから】

F-connect Official Web Site powered by BASE

F-connect(フットボールコネクト)私たちはご縁を頂き、2014年より神奈川県内の児童養護施設にお邪魔しています。そこには様々な事情により親の元を離れている子ども達が共同生活しています。子ども達にとって楽しい時間が増えるように、会話をしたり、サッカーをしたり、一緒に夕食を食べたりと子ども達と触れ合ってきました。その中で、楽しそうに遊んでいる子ども達の無邪気な笑顔をたくさん見たい、増やしていきたいと思うようになりました。そこで、この子ども達の笑顔をもっと増やすために、私たちは少しでも役に立てることがあるのではないかと考え、私たち自身を育ててくれた“ サッカー”と“サッカーのつながり”を通して児童養護施設の子供たちを支援するチャリティー活動を立ち上げました。私たち、F-connect は【Footballで繋げる、Football が繋げる】をコンセプトに、Footballを架け橋にして様々なチャリティー活動を行い、児童養護施設の子ども達を支援していきます。また、F-connectに関わる全ての選手の成長を目指します!F-connectグッズの販売やイベント等で得た収益は、各地にある児童養護施設の子ども達のスタジアム招待費(各チームのホームゲームなど)やF-connectの運営費に充てさせて頂きます。Footballを通して子供たちの笑顔が増えてくれたら嬉しいです。みなさま、ご協力よろしくお願い致します。東京ヴェルディ 小池純輝東京ヴェルディ 梶川諒太徳島ヴォルティス 野村直輝FC琉球 新井純平 モンテディオ山形 三鬼海愛媛FC 山崎浩介

F-connect Official Web Sitepowered by BASE

F-connect

【Footballで繋げる、Footballが繋げる】を コンセプトに、児童養護施設の子ども達を支援します。 また、 F-connectに関わる全ての選手の成長を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000