F-connect Blog

F-connectが目指すところ

こんばんは。

F-connect代表小池純輝です。


5月1日より平成から令和へ。

新しい時代にワクワクしています。


2015年にスタートさせたF-connectも今年で5年目に入りました。


何か理由があって親と一緒に生活することが出来ず共同生活を送っている児童養護施設の子ども達。

(親元に戻っていく子などもいます)


基本的には18歳を過ぎたら施設を卒業しないといけないので、卒業後自立をして進学や就職するのは簡単なことではありません。


施設の職員の方から、なかなか夢や目標を持ちにくい子も中にはいるとお聞きしました。

そんなお話をお聞きしてからF-connectで子ども達が夢や目標を持つきっかけを作れないかと思うようになりました。


・子ども達に会いに行く

児童養護施設を訪問し、子ども達にとって楽しい時間が増えるように、会話をしたり、サッカーをしたり、一緒に食事をしたりと触れ合います。


・スタジアムに招待する

子ども達をJリーグの試合に招待し、触れ合った選手達が真剣に競技をする姿を見てもらいます。


・そしてまた会いに行く

一度出会うだけでなく、しっかり繋がり合います。

身近に感じた選手達の姿から、夢や目標を持ち、チャレンジすることの楽しさを知ってもらえるようになりたい。


触れ合って身近に感じた選手達がスタジアムで真剣に取り組んでいる姿を見て「僕も何かチャレンジしてみよう」とか「私も目標を持って取り組んでみよう」という気持ちになってくれたら嬉しいです。


F-connectメンバーで何か少しでも子ども達に影響を与えられるように取り組んでいきます。

また、今年からは子ども達の側面だけではなく、F-connect、F-connectメンバーの成長と社会的価値の向上も目指します。


F-connectでの活動が選手達の成長に繋がるように様々なことを学べるようにしていきたいと思います。


サッカーでの経験や培ってきたものを発揮出来るように!


アスリートの価値やスポーツの価値を世の中に伝えられるように!


自分の想いや考えを言語化出来るように!


F-connectがグループとして成長し選手達みんなが更に輝けるように取り組んでいきます。


最後になりますが、新しい時代のF-connectは「子ども達に夢や目標を持ってもらうきっかけ作りをする」という側面と「F-connect、F-connectメンバーの成長と社会的価値の向上を目指す」という両側面で活動していきます。


引き続きF-connectをよろしくお願い致します。

F-connect

【Footballで繋げる、Footballが繋げる】を コンセプトに、児童養護施設の子ども達を支援します。 また、 F-connectに関わる全ての選手の成長を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000