F-connect Blog

横浜FC vs ファジアーノ岡山

F-connect 小池純輝

夕食後に更新中。

11月12日に行われた横浜FC vs ファジアーノ岡山の試合に神奈川県内にある心泉学園と茅ヶ崎ファームの子ども達と職員の方を合わせて25名招待致しました。

この日はF-connectメンバーである横浜FC野村のJリーグ100試合出場セレモニーもありました。



子ども達にも祝福してもらえて野村もとても喜んでいます。

お母さんもとても喜んでいます。笑
100試合出場おめでとう!

また、今シーズンのF-connect試合招待はこの試合が最後となりました。

子ども達にスタジアムの空気感や生の観戦の楽しさを少しでも感じてもらえていたら嬉しいです。

皆様にご協力頂いているお陰でF-connectの活動を継続することが出来ています。
本当にありがとうございます。

後ほど今年の活動についてご報告させて頂きます。

さぁ、明日はJ2最終戦です。
F-connectメンバー3人共チームの勝利に貢献出来るように頑張りたいと思います。

F-connectグッズはこちらから。
↓↓

F-connect Official Web Site on the BASE

F-connect(フットボールコネクト)私たちはご縁を頂き、2014年より神奈川県内の児童養護施設にお邪魔しています。そこには様々な事情により親の元を離れている子ども達が共同生活しています。子ども達にとって楽しい時間が増えるように、会話をしたり、サッカーをしたり、一緒に夕食を食べたりと子ども達と触れ合ってきました。その中で、楽しそうに遊んでいる子ども達の無邪気な笑顔をたくさん見たい、増やしていきたいと思うようになりました。そこで、この子ども達の笑顔をもっと増やすために、私たちは少しでも役に立てることがあるのではないかと考え、私たち自身を育ててくれた“ サッカー”と“サッカーのつながり”を通して児童養護施設の子供たちを支援するチャリティー活動を立ち上げました。私たち、F-connect は【Footballで繋げる、Football が繋げる】をコンセプトに、Footballを架け橋にして様々なチャリティー活動を行い、児童養護施設の子ども達を支援していきます。F-connectグッズの販売やイベント等で得た収益は、各地にある児童養護施設の子ども達のスタジアム招待費(各チームのホームゲームなど)やF-connectの活動費に充てさせて頂きます。Footballを通して子供たちの笑顔が増えてくれたら嬉しいです。みなさま、ご協力よろしくお願い致します。愛媛FC 小池純輝東京ヴェルディ 梶川諒太横浜FC 野村直輝

F-connect Official Web Site on the BASE

F-connect

【footballで繋げる、footballが繋げる】を コンセプトに、児童養護施設の子ども達を支援します。

0コメント

  • 1000 / 1000