F-connect Blog

川崎愛児園&白山愛児園へ訪問

F-connect 野村直輝

こんばんは!
横浜支部長の野村直輝です。

最近寒くなってきましたね…季節の変わり目は体調崩しやすいので皆様どうか身体には十分気をつけて下さいませ!!

少し前になりますが、9月28日に川崎愛児園と系列でもあります白山愛児園の2施設にお邪魔しに行ってきました。


今回一緒に来てもらった選手は、横浜FCのゴルゴこと石井圭太選手です。

昨年何回かF-connectの活動を手伝ってもらった事もある、少しベテランなゴルゴです!

川崎愛児園では幼稚園生以下の子供達と時間の都合もあり30分程度と少ない時間でしたが、軽くお話をして触れ合いました。

川崎愛児園には大きなグランドが無く系列である白山愛児園へ移動しました。

そこで小学生の子供達とサッカーをする予定でしたが、急に雨が降ってきたので多目的室での質問タイムと一緒にリフティングをする事になりました。


子供達からは

『給料いくらですか?笑』
『リフティングは何回出来ますか?』
『夢を叶えるために必要な事はなんですか?』

など、笑いのある質問から真面目な質問で盛り上がりました。

その後は各部屋でご飯を一緒に食べさせてもらいました。

子供達と昨年末に開催したフットサル大会での話や、三ツ沢までこの前観に行ったよー!!!などの話をしたり、youtubeでサッカーの動画を観て一緒にワイワイしました。

たくさんの子供達からまた元気を貰いました。
また僕らの試合を観に来てもらって逆に元気、勇気を与えられるように頑張ります!

追伸
F-connectグッズのご購入はこちらから。
↓↓

F-connect Official Web Site on the BASE

F-connect(フットボールコネクト)私たちはご縁を頂き、2014年より神奈川県内の児童養護施設にお邪魔しています。そこには様々な事情により親の元を離れている子ども達が共同生活しています。子ども達にとって楽しい時間が増えるように、会話をしたり、サッカーをしたり、一緒に夕食を食べたりと子ども達と触れ合ってきました。その中で、楽しそうに遊んでいる子ども達の無邪気な笑顔をたくさん見たい、増やしていきたいと思うようになりました。そこで、この子ども達の笑顔をもっと増やすために、私たちは少しでも役に立てることがあるのではないかと考え、私たち自身を育ててくれた“ サッカー”と“サッカーのつながり”を通して児童養護施設の子供たちを支援するチャリティー活動を立ち上げました。私たち、F-connect は【Footballで繋げる、Football が繋げる】をコンセプトに、Footballを架け橋にして様々なチャリティー活動を行い、児童養護施設の子ども達を支援していきます。F-connectグッズの販売やイベント等で得た収益は、各地にある児童養護施設の子ども達のスタジアム招待費(各チームのホームゲームなど)やF-connectの活動費に充てさせて頂きます。Footballを通して子供たちの笑顔が増えてくれたら嬉しいです。みなさま、ご協力よろしくお願い致します。愛媛FC 小池純輝東京ヴェルディ 梶川諒太横浜FC 野村直輝

F-connect Official Web Site on the BASE

F-connect

【footballで繋げる、footballが繋げる】を コンセプトに、児童養護施設の子ども達を支援します。

0コメント

  • 1000 / 1000